タイトルの通りでございます。そのうちこちらに更新が戻るとは思う。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジメなやつをいっちょ。
ちょくちょく思うわけであります。


◇参議院

先日、参議院選挙が行われましたね。
民主圧勝、自民大敗というわかりやすい図式が出来上がりました。

え~、自民がどうのこうのとここで書くつもりではないのですが、
注目を浴びた東京選挙区での出来事について少し。


元テレビ朝日アナウンサー丸川珠代さんの、不在者投票をアピールするパフォーマンスでの失態。さんざん叩かれましたが、当時から見ていて

「そんな言うほどのことかね?」

と思っていたのはワタシ。
なんつーんですかね、比較的誰でも陥りやすそうな失敗だと思うんですよね。

「選挙に出馬するからには、そんなことくらいわかっとけ」という概念からなのか、必要以上に叩かれた気がします。


その後めげずにマスコミにもしっかりと対応し、出馬を取り下げることなく最後までやり通した彼女は立派だったと、ワタシは逆に思いますが。


なんつーんですかね



誰でも起こす可能性のありそうな間違いというものは、そこまで叩く必要ないんじゃなかろうかと思うわけですよ。

元来日本人ってマスコミに弱いですから、マスコミが1つの風潮を作るとそれに乗っかってしまう感じがありますし。「本当にあなたがそのことに頭にきて怒ってるのか?」と疑問を感じる節がしばしばあります。



選挙の話題でもう1つ。自民に吹いた逆風。

ん~、なんていうかTV番組や新聞なんかは「わかりやすい」というものを心がける傾向があります。

今回の選挙は○○選挙である!みたいなやつですね。
これはある種、投票率を上げるパフォーマンスでもあり、政党イメージの売り込みみたいなもんであると思う。


今回の場合で言えば

・安倍政権へのYes or No選挙
・年金問題選挙
・不適切な発言への対応選挙

このへんが目立つ感じでしょうかね。自民も選挙前のCMでは年金問題を前面に押し、報道特番などでは年金年金、、、うるさいくらい年金について。



たしかに国会が抱えている問題なのでしょうが、

拉致問題は?
日米安保理は?
日朝、日中は?
郵政民営化が10月にはじまりますよ?
国債はーーー?日本破綻しますよーーー?


直前の年金問題に関心が行きすぎて、少し前まで大きく取り出されていた内容が放っておかれたような印象があります。
まぁ、これもマスコミの流れの1つだと思いますが。



参議院の民主圧勝により、衆議院解散総選挙が始まった場合、新内閣にはだいぶ新顔が並ぶことでしょう。



それで大丈夫なんですかね。
一番大きいのは国外外交。信頼であったり交渉であったり、国外外交というものは時間が特にかかります。
あまりコロコロと変わるようだと、日本という国単位で見た場合に遅れをとる恐れがありますね。


ただまぁ


次の総理大臣が小沢さん?っていうのは安易かと。

安倍総理誕生の経緯や現状の期待感、
また、局面を迎えるであろう北との関係。

これらを踏まえると麻生さんの線が強い気がします。



安倍NOで別にワタシはいいですけど、
衆議院まで自民総崩れとなった場合、その後が心配ですね。

逆に民主には、参議院で得た余裕により、国会では自民に対する「突っ込み」だけでなく、「我々ならこうする」といった具体的な案を今まで以上に出してもらいたいと思うところであります。


その案が具体的に絵が描かれているようならば、一度政権はばっさり交代した方がいいのかもしれません。
ただし、外交だけはいじらないで頂きたいところですが。


民主が自民の金の流れをひたすら突っつくのは、国債ダメージを減らすことの一環なのでしょうが。
それを平行して行いつつ、出来ることならばもっと抜本的な案を見せてもらいところです。これは期待も込めて。




◇戦後60年も過ぎ、戦争を知らない自分が思うこと。

「やっぱ平和ボケだよね?」

これはグアムに行った時、拳銃を30発くらい撃って思いました。

ここ10数年、日本も物騒な話題が増えたものです。

どこぞの子供会でカレーに毒入れた婆や

12歳の少年がバラバラ殺人犯したり

引越促すラップ婆が現れたり

数え切れないほど、変わった事件が増えたものです。

何故、こんなにもたくさんの変事件が増えたのでしょうか?



答えはすでに書いてる「平和ボケ」だと思いますね。



なんで昔はこういった類の事件が少なかったのか、それをもう少し砕いて分析してみると。

戦後数十年、政治を引っ張ってきた人たちというのは
現ロシアという1つの外敵がいることにより、少なからず日本人という団結感を出していたと思うんですよね。

共通の敵を作ることにより、人間というのは団結するものですし。

まぁ、敵を作ったのは意図してか意図せずかはわかりませんが。状況をフルに使ったのは確かだとは思います。

潜在意識として、日本人という枠の中にいるという意識があったと思うんです。



がしかし、今日の場合



北朝鮮という共通の外敵はいるかもしれませんが、いかんせん平和ボケしすぎです。
日本は安全という意識がワタシたちの親世代にまで浸透し、北がどんだけ驚異だろうが、心の奥底では「大丈夫」という意識が強いものです。

先日の「原爆投下は仕方ない」とかほざいた爺の件も、こんなとこでしょう。


いわゆる「危機感のない国」となったんですね。

負債総額がえーーらいことになってるのに、選挙の中で話題にまったくと言っていいほど上がらないのもそのへんかなーと。

年金年金年金年金って、、、、


自分達に直接関係あるような出来事だからこそ関心を呼ぶものの

俺からすれば、この年金5000万円の雲隠れというのは



日本が破産して


社会主義国家になるよりはマシ




と思いますけどね。そのへんの話題は上がらないんですかね。



※これはワタシの見解ですので、「それ違うよー」って思う人もいるでしょうが「こんな考えもあんのねー」くらいで捉えてもらえると幸いです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「忘れてた? 私も赤なのよ!」
今回の選挙で民主に入れた人の6割は、「自民にお灸を据える」という意味で入れた人が多いと思うよ。
俺も、そのつもりで入れた。

民主党政権も、一度くらいは見てみたい気もするけど…。
俺がどうしようもないくらい右よりの人間なのでw
2007/07/31(火) 23:08 | URL | かすみん #tTIAJI9Q[ 編集]
カスミソへ
参議院の結果が衆議院選挙にどれだけ反映されるかよね。

野中さん退陣したあたりから、自民の胆力みたなものを感じなくなったから、わりと衆議院にも反映されそうな予感。


2007/08/02(木) 11:23 | URL | 栗 #jxT87rSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://souhei.blog85.fc2.com/tb.php/104-cf14f26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。