タイトルの通りでございます。そのうちこちらに更新が戻るとは思う。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ、YOU TUBEって便利すねー。


YOU TUBEで検索すると出てくる出てくる。
ということで福岡第二段。

今回は福岡の音楽。



福岡はチューリップに代表されるように、当時の時代の音楽シーンでは活躍していたようですが。
そのチューリップの後なんやらはどうなんかと。
チューリップやらチャゲアスやら海援隊やらの後ですね。


いきなり伝説のアレ。


偉大なる俺の高校の先輩「ルースターズ」





もう知らない人も多そうだけど、吉川浩司がモニカ歌ってた頃にオリコン1位連発しまくってたバンドです。
うちらの時代は北九州でバンドやってれば、ライブハウスで「は?ルースターズ知らんと?」なくらいメジャーでした。もう売れてからだいぶ経ってますが。

福岡県内ではかなり有名な進学校なんですが、個性的な有名人を多く排出してるんです。

高倉健とかオリックス監督だったオオギ監督とか芥川賞作家の平野さんとか。
中学まで勉強で押さえつけられて育ったため、育ってしまったナニカが爆発するんでしょう。

シーナ&ザ・ロケッツの方が知名度は高いようですが、個人的には断然こっち。

陣内孝則が初監督で映画『ROCKERS』を撮った時に「恋をしようよ」という曲をガンガン使ってますが、それ、ルースターズの曲です。

「俺は~ただお前と~ やりたいだけ~~」っていうあれね。

未だに北九州のバンドでルースターズのコピーバンドは多数あります。


TVではロックの聖地みたいな扱いを受けたりもしますが、ロックンロールの聖地ではあるかもしれません。


先に書いちゃったけど、シーナ&ザ・ロケッツはこちら



昨年末に鮎川誠がチャーとTVでセッションしてました。なんだろう、かっこいい親父って感じでした。


んで


これもさっき書いたけど、陣内孝則の若かりし頃『TH eROCKERS』



この曲は映画『ROCKERS』のエンディングでも使われてました。大好きです。陣内カッコイイ。ハッタリで生きてる感じが最高です。

せっかくなんで陣内をもう一個。これも映画で使われてます。




ああヤバイ、陣内かっこいい。





土日でたくさん書いたけども

今更タイトルについてだけども

ドロミクンが月曜にまとめて読むかなーって

まったり用にたくさん記事あるかなーって

そんな風に思いました。

先生思いました。

クリエイティブな人が好きと言っていたドロミクンだから

きっとこれでハートはキャッチさ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動画はきついです先生。
動画はおうちかえってから見るぽーん!
ところで最近元気ですか?(見かけない
2007/09/03(月) 09:18 | URL | ドロミさん #-[ 編集]
さよですか
やっぱ音絡むと事務所ではきついのかに。
俺はいつもイヤホン片耳のやつ使ってるけども。

最近は元気ではないよ。
充実はしてるけども。

たいてい仕事終わったら直で泊まり込みの打合せという名前の飲みだからデス。わざわざそれ専用の家まであったりしてね。今は誰も住んでいない家なのだけども。
とある時は音楽製作の場、とある時は映像編集の場、実体は相方クンの別荘だに。


2007/09/03(月) 11:18 | URL | アヴィ #jxT87rSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://souhei.blog85.fc2.com/tb.php/128-c0956501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。