タイトルの通りでございます。そのうちこちらに更新が戻るとは思う。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末の様相


◇ひたすらアヴリルで空1に籠もる日々。特に最近はsynクンと一緒に籠もることが多く、なかなか楽しく作業的にならない狩りが繰り広げられております。


徒党会話で


「そんなにしょっちゅう空1籠もって飽きん?空1狩りって一言で言うとなんなん?」

と聞かれ、その後の会話の流れがちょっと面白かった。


巫女:ポンポンターイム。お集まりくださーい。
アヴィ:ん~空1狩りはですね~
武芸:よせーき感謝
暗殺:感謝
アヴィ:一言で言うとですね~
鍛冶:ありがとうございます^^
アヴィ:と、いうことですね~



ありがとうございます^^ということですね~


言い得て妙だなと思いました。



◇そんな空1狩り第11章 ~さらば火遁~

アヴリルもレベルが52歳になり、修得も難易度12が両方終わるというところまできました。うん、なかなかいい。さすがキャンペーン。がしかし、、、

実は三椏そろってません。えぇ、そろってません。

30代の頃に作ったドトン装備へとようやく移行することができ、術が効く相手へのダメージも

カトン=1050あたり
ドトン=1300あたり

にアップしました。
が、しかーし

いかんせん30代の頃に作った装備。たいして金がかかってません。

生命がカトンの頃は2900近くあったのに、ドトン装備になり、なんと生命が2033。。。

ナイナイwww

これも今作成中の風装備が整うまでの辛抱かっ!潜在で生命に振りはじめてもいいなぁとも思った。ただいま潜在レベルは基本戦闘ともに30ちょい。修羅マックス、基本は応用を振らずに知力がマックス。そろそろそういうのも考えはじめてもいい頃だなぅ。



◇そんな空1狩りでの一コマに、非常に印象深い出来事がありました。

週末にかすみんの新Dクリアーラッシュということで、その手伝いで海の方にも参加。
無事一通り終わり、かすみんの初空狩りということになった。

構成は 軍学 鎧 武芸 おんも道 術忍 古神 神通


あれよあれよとやってきたかすみんは、盾と言っていたのに「え、サブ盾じゃないの?」なんてぬるいことを言っていたが、

軍学に狩りで盾以外にポジションがあると思うな

という、ドSな俺の一言でバッチリ盾となった。

あ、いや、、失礼

これこそが、この記事の本題



かすみんがメイン盾だった



説明しよう。


狩りの一戦目。意気揚々と最初の敵を釣る俺。国近くの馬から。


蛾の一撃により生命が残り2割を切る盾鍛冶。そう、一撃。
当然のように二撃目で乙る。



さぁ、困ったぞ。



党首な俺。当然なにか打開策を考える。

「とりあえず、独断と偏見により隊列は防御でいってみます」

えぇ、隊列は防御に変えてみました。

時間は普段の狩りよりもだいぶかかるものの、とりあえず無事『狩り』として行動できるかどうかがまず大事。

すると、ある程度安定。極みしても堅さがたいして変わらない鍛冶=耐久度%装備鍛冶なんじゃないのかってちょっと思ったが、匿名でわからず。まぁ、いいや。この鍛冶さんがどうこうというより、現状をどうやるかが大事なのだ。

とりあえずかすみんの軍盾が、隊列防御ならけっこう計算できた。おぉ、いけるんじゃね?ってことで、独断と偏見により隊列を攻撃に戻してみることにした俺。

そしてまた、当然のように開幕に乙る鍛冶さん。


あぁ、これは俺のミスやわ。ということで平謝りな俺。


んで隊列防御のまま、幽霊草で気持ちよく全滅。


入口で揃う徒党。。。




作戦会議が始まります。

さーてどうする。最初は遠慮気味だったんだが、やはり正直な話


盾が開幕に死んでちゃ狩りにならない


じゃないですか。もちろん党首な話としては、鍛冶さんにも失礼のないように振る舞おうとしてたんですが、他の5名の徒党員もいるわけですしね~。


そこで


俺が武士を出すことを提案。
かすみんは軍二刀へとチェンジ。装備を持っていなかったかすみんに、俺の超絶ユニクロ以下二刀装備を貸す。


そして構成が


武士 鎧 武芸 軍二刀 おんも道 古神 神通


とりあえず結界は知らない。おんもさんに結界を意識して攻撃してもらうこととなった。


んで隊列を攻撃に戻して、ここから1丹を再開。



えー、これはですね、ホントに自慢でもなんでもないし、俺の装備なんてユニクロよりちょっといい程度の武士なんですけど


鍛冶の警護が武士にでない


これはちょっと俺としても死活問題です。2ターン目に滅却を張ればいいんだろうけど、今回は途中参入武士で内情を知っていたため、

魅力より防御重視で臨んだ

のですよね。確実にたくさん釣れているわけでもなく。。。


で、一応俺は一回死ぬわけですが。盾としては他の徒党員を死なせずに自分だけが死ぬというのは、

まさに武士の本望

そして過去の記事を見てもわかるように、こういった苦難は


ばっちこい


もちろん効率いい徒党はステキで好きでもありますが、こういった苦境をどうするかを悩みながらやるのも大好きなわけですね。


そしてなんとか狩りを1丹こなし、稼ぎも250貫に。なんとか形にできたラストでありました。



◇ ~そしてその後~


速攻口直しということで、即次の空1へ

さくさくと進む狩り。

「これだよー!これが狩りだよー!」

満足しながら狩る一行。


それに気がゆるんだか。おもいっきり割って釣ってしまう俺。



そして全滅。。。



嗚呼。。。



これはへこみましたね。



やっぱ適度に休憩はしとかんといかんですねー。正直言い訳すると「疲れ」です。土曜日は朝6時まで(ってかそれ日曜やん)イカをやり、日曜は昼から空1をひたすら4,5丹。そんな廃週末だったためですね、きっと。






がしかし、







今なら言える







ヤッチャッターwwwアワアワwww




んなもんいつまでも落ちてられないのです。一晩寝れば笑ってごまかせるのデス。じゅーぶん謝ったとです。誰も俺を責めてないとです。オール知人徒党だったからとです。





党首ばっちこーい





ポジティブは最高です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うふ…うふふふふ(’’*

あぁ、やっぱ師匠ってステキよ。大人ですよ~♪

疲れは、あるよねウンウン。党首ばっかりやってたりすると、気疲れしたりするしね。これはいつも党首してる人間にしかわからんと思う…。

疲れた時は、党首代わってもらうとか押し付けるとか…wで、しゃなは乗り切ってはいるけど、どうも腑に落ちないこともしばしば。
それはおいおい話すとして、師匠かっけー!!
2007/07/25(水) 20:24 | URL | しゃな #-[ 編集]
ホッホッホ
ネガティブなんは好かんとじゃ。

疲れは特に、電源ボタンを押して風呂とか入ったりする時なんかに気付くのぉ。

疲れた時は押しつける、、、いいのぅそれ。
んじゃ今度しゃなクンの顔面に押しつけたいと思います。


クックック


2007/07/26(木) 13:28 | URL | 栗 #jxT87rSU[ 編集]
アブリル遠かったなぁ。
とても遠かった。
遥か彼方へ嬉々として走ってって、


そして7体釣ってた。


あの勇姿は忘れない。(60歳暗殺)

2007/07/31(火) 00:56 | URL | カチョ #-[ 編集]
>カチョさん
なにげに初カキコだね。いらっしゃい。

アヴリル遠かったね~w
たしか鍛冶さんだけご一緒に。

空1の細道は危険ですばい。


2007/07/31(火) 13:18 | URL | 栗 #jxT87rSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://souhei.blog85.fc2.com/tb.php/96-ef555e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。